ダイエットを始めた

7月ごろからダイエット
手探りで初めて、以下のようなルーティーンで安定してきた

  • 朝 ご飯100g 茹で鳥 125g 適当なたれをかける 野菜ジュース オイコス
  • 間食 ナッツとか適当に
  • 昼 ご飯100g 茹で鳥 125g 適当なたれをかける アイス
  • 間食 ルマンドとか
  • 夜 プロテインのみ (いろいろ栄養ある奴)
  • 2,3日に一回ランニング
  • 土日の昼は好きに食べる

これで3カ月ちょいで一応6kgぐらい痩せてきた。

ランニングはちょっとずつ、スピードと距離を伸ばしていきたい。

Chromebookを買いました

Chromebookを買いました。
先日めっちゃ英語できる人から、「Netflixの言語学習用のChrome拡張機能がええぞ」とお勧めされて、Chrome拡張機能が使えるタブレットを探し始めました。タブレットでゴロゴロしながら動画が見たかったので、普通のパソコンは使いたくないなーと。
いつもはsplashtopを使って、ノートパソコンをリモートで操作してゴロゴロしていたんですけど、Netflixだとリモート越しに映像が遅れないみたいなんですよね。保護の関係かと思いますが。
で普通のタブレット端末で見ようとすると、そもそもAndroidやiPadのタブレットだと拡張機能が使えません。
そうなるとWindowsタブレットとかが候補に上がってきて、surface go とかがいいなとは思ったんですが高いんですよね。
そこで、Chromebookに行き着きました。

Chromebookは拡張機能が使えるブラウザが使える上に安いです。動画見るだけの用途なので性能もそこまで要りません。
キーボードが取り外せるタイプ探すとほとんど選択肢はありませんでした、がちょうど良いのが見つかりました。
Lenovo IdePad Duetです。

Amazon限定で容量が少なめでちょっと安めのモデルが売っていたのでそちらで購入しました。3万円しなかったです。コストパフォーマンスがかなりいいです。
– キーボード、タッチパッド付きのカバーがセット
– 画素数が1920×1200で綺麗
動画がメイン用途だったのでちょうどよかったです。

使ってみると自分の用途だとほとんど問題なかったですね。
気になる点は
– ブラウザ付けっぱなしでスリープ状態が長引くと不安定になる
– ちょっと動作が重い
– 背面カバーが磁石でつくが、弱い
– インターフェースが Type-CのUSBひとつのみ
ぐらいですかね。オーディオ用のミニジャックとType-Cの変換器は付いてくるので、動画見る分には困りませんが、充電のたびに外さないといけないのはちょっとめんどくさい…。

これ調べるまで知らなかったんですが、ArmのChromebookってあったんですね。多少動作が重いのは仕方ない。アプリ入れる場合だと、互換性とかどうなんでしょうね。ちょっと心配。

Amazon Prime Video用の拡張機能を作ってくれた方がちょうどいたので、こちらも使っていきたいなぁと思います。

誕生日

先日誕生日を迎えました。今まで、家族からおめでとうのひとことぐらいはあったのですが、今回は何もなかったですね。年を取るってこういうことなんですね。

チーズナンとタンドリーチキンとかで誕生日ケーキを作りました。で、誕生日ケーキをフォトグラメトリで3Dモデル化しました。

フォトグラメトリされた誕生日ケーキ

さっそくVRChatに持って行ってワールド化しました。

タンドリーチキンの上でくつろぐ

昔に比べてワールド作るの早くなったなぁと思います(クォリティは高くないですが)。

開発環境構築

Vueのお勉強を家のMacでも始めたいと思い、環境構築を始めました。とは言ってもnpmは入れておらず、cliもまだです。
Windowsの環境ですとXAMPP入れて終わりで楽でした。どうせだからdocker使ってみるかと思ったのはいいですが、dockerはコンテナ一つ立てて喜んでた程度です。
以下のページにdocker使った環境の構築方法がありました。
lhttps://www.koreyome.com/web/docker-environment-like-xampp/

設計書がもう用意されててあとは実行するだけなんですね。初のdocker-composeコマンドを使いました。

無事サーバーが立ち上がりましたが、今度はページにアクセスできません。どうやら権限設定がよくなかったようです。
http://www.tohoho-web.com/wwwxx012.htm

WindowsのXAMPPですと、とりあえずhtdocsいれとけば動くみたいな感じで楽でしたが、こっちはそうもいかないですね。

連休中になんかしらできるといいなと思います。

Visual Studio Codeの設定

業務でWindowsのバッチファイルをそこそこ作るんですけど、あれutf8で日本語含んでるとおかしくなるんですよね。
だから、ShiftJISで作ってます。powershellもそうなんですけど。
でVisual Studio Codeで開くとデフォルトがutf8なもんだから文字化けします。文字コード指定し直して開けば大丈夫なんですけど、めんどくさいなと思ってbatの拡張子だったらShiftJISで開くように設定変更しました。
コンテンツから推測ってVisual Studio Code は ShiftJIS 示してくれるんですけど、それなら最初から開いてくれよって感じですね。
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1806/01/news051.html

変更内容
F1を押して、Configure language specific settings を入力し、batを選んでEnter
以下を{}内に書き加えました。

“[bat]”: { “files.encoding”: “shiftjis”, }

powershellもあとで加えよう。

DNSでハマった

MXレコードを追加してサブドメインに来たメールを外に投げる設定をしていたが反映されず悩んでいた。対応するレコードが同じファイル内にないとダメみたいな記述があったがそんなことはなかった。

結局書き直したら動作した。よくわからないスペースとかが入っていたのだろうか。

テスト

aws lightsailを使ってみた。wordpressが10分程度で立ち上がる。
wordpress全然使ってなくて忘れてるし、バージョン上がって、エディタが全然変わっとる