Chromebookを買いました

Chromebookを買いました。
先日めっちゃ英語できる人から、「Netflixの言語学習用のChrome拡張機能がええぞ」とお勧めされて、Chrome拡張機能が使えるタブレットを探し始めました。タブレットでゴロゴロしながら動画が見たかったので、普通のパソコンは使いたくないなーと。
いつもはsplashtopを使って、ノートパソコンをリモートで操作してゴロゴロしていたんですけど、Netflixだとリモート越しに映像が遅れないみたいなんですよね。保護の関係かと思いますが。
で普通のタブレット端末で見ようとすると、そもそもAndroidやiPadのタブレットだと拡張機能が使えません。
そうなるとWindowsタブレットとかが候補に上がってきて、surface go とかがいいなとは思ったんですが高いんですよね。
そこで、Chromebookに行き着きました。

Chromebookは拡張機能が使えるブラウザが使える上に安いです。動画見るだけの用途なので性能もそこまで要りません。
キーボードが取り外せるタイプ探すとほとんど選択肢はありませんでした、がちょうど良いのが見つかりました。
Lenovo IdePad Duetです。

Amazon限定で容量が少なめでちょっと安めのモデルが売っていたのでそちらで購入しました。3万円しなかったです。コストパフォーマンスがかなりいいです。
– キーボード、タッチパッド付きのカバーがセット
– 画素数が1920×1200で綺麗
動画がメイン用途だったのでちょうどよかったです。

使ってみると自分の用途だとほとんど問題なかったですね。
気になる点は
– ブラウザ付けっぱなしでスリープ状態が長引くと不安定になる
– ちょっと動作が重い
– 背面カバーが磁石でつくが、弱い
– インターフェースが Type-CのUSBひとつのみ
ぐらいですかね。オーディオ用のミニジャックとType-Cの変換器は付いてくるので、動画見る分には困りませんが、充電のたびに外さないといけないのはちょっとめんどくさい…。

これ調べるまで知らなかったんですが、ArmのChromebookってあったんですね。多少動作が重いのは仕方ない。アプリ入れる場合だと、互換性とかどうなんでしょうね。ちょっと心配。

Amazon Prime Video用の拡張機能を作ってくれた方がちょうどいたので、こちらも使っていきたいなぁと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。